徳島交響楽団について

徳島交響楽団のこれまでについてご紹介します。

徳島交響楽団の沿革

1971年、徳島市民管弦楽団として発足。

1982年、徳島交響楽団と改称した。

毎年、定期演奏会、ニューイヤーコンサートを開催し、鳴門「第九」交響曲演奏会、徳島県音楽協会コンサートなどに出演している。

また、オペラや公開リハーサルなど多彩な演奏会により、幅広く徳島県の音楽文化の発展に貢献している。

2007年と2012年に徳島で開催された国民文化祭では開会式、第九フェスティバル、オーケストラの祭典、閉会式等に出演した。

2008年には徳島交響楽団ジュニアオーケストラを設立し、青少年の育成に努めている。

2010年4月よりチャリティー・スプリングコンサートを定期開催し、社会貢献事業にも取り組んでいる。

表彰

  • 1983年 徳島新聞文化賞受賞

  • 1988年 徳島県知事賞受賞

  • 1991年 地域文化功労者表彰(文部大臣表彰)受賞

  • 2013年 平成25年度徳島県文化賞受賞

みんなが充実感を持てるオーケストラです。あなたも一緒に音楽しましょう。

徳島交響楽団への入団をご希望の方は、お気軽に問い合わせください。
あなたの参加をお待ちしております。

入団希望の方はこちら